上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうも


マラソン大会5位でした


クラスで明らかにマラソン上位者が紙を渡される中少し期待して紙を受け取りました








感想文をかけとのことでしたorz


感想文かぁ……


こういうの、苦手なんです

そもそも俺、表現力が無いからね

今日なんて友人と帰ってて自分の知識、表現力、語彙力の無さを痛感したなぁ…


「やばい」
「半端ない」

前々から思ってたけどこれ濫用しすぎな気がする… 

なんて頭が足りないんだろう。使うたびに自己嫌悪ゲージが溜まります


便利だよね。特に「やばい」。とにかくすごいことを表す言葉。自分が感動したもの全てに当てはまる言葉。

でも悲しいかな、これだと相手には全然その「やばさ」が伝わらない

多分これが本を読まずにテレビやインターネットといった視覚で物事を捉えて育った結果なんだろうなぁ




この動画を見て胸があつくなった 旅に出たい衝動に駆られた

でもこれを見たときの感動はうまく伝えれない


俺は「感動」は主に胸で感じる

何かしろ感動したとき、胸のあたりに締め付けられるような感覚があって、そのあとそこを中心に体全体にエネルギーやら衝動といったものが放射状に広がっていくんだ

そうした理屈やら抜きで、見たまんま「感じる」ということはすごい好きだ

またその本当の感動は見た人にしか分からないというのは自分の考えだ


ただでも今日のように

胸からこみ上げてくる思いがうまく言葉に表せず、「やばい」ということでしか表現できない自分が時にいやになる



それでも言える事は


俺の「やばい」は自分でもよく分かってないけど内からの興奮を表した言葉なんだ
スポンサーサイト
 

<< なんだっていいさ、なんだって | Home | 正直それが難しい >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。