上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ちょうど先週ぐらいだろうか


友人と徹夜で天体観測したんだ

ちょうど学校の近くが田舎でね、
オリオン座とかカシオペヤ座とか北斗七星だとか色々見えてな

なんかこう…小学校のころ紙の上でしか見たこともなかったものを見て、自分で見つけることにある種の感動があったな

冬は寒いから空気が澄んで星空が綺麗に見えるしね


しかしそもそもなんで急に天体観測したかについてだが…以下の写真を見てほしい


流星1


これは友人の一人がデジカメにある60秒間の光を集める機能を使ってとった写真なわけだが…




左下に見えるだろうか、白い線




レンズに傷でもあったのかな?





いいえ、流星なんです



そう、一週間前つまり12月13~14日にかけて、ふたご座流星群のピークだったんです



途中2時ぐらいは曇ったものの、合計40~60近く流星をみたかなぁ~


「あんなのはただの宇宙のごみの燃えカスだ」とか「見たところで単なる光の線じゃないか」なんていう人もいるだろうけど


その「光の線」が見えただけでどれだけ興奮して感動するかは実際見てみないと分からないと思うんだなぁ~


視界に映ったコンマ数秒、見えたことの感動に感嘆の声をもらすばかりで「三回願い事をする」なんてできるわけがないw

1、2個天球に大きく弧を描く大きな流星があったけどなにか言おうと思っても口はすでに「お、おおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!」と声を発している

なんかの儀式ですか



まぁそもそも願い事なんてなかったんだけどね



実は上の写真以外にもデジカメで奇跡的に撮れた写真がもう一枚あります。

流星2

こっちのほうが分かりやすいね。 
それにしても上の2枚の写真をたった60秒しかホールドできないデジカメで流星予測して撮った友人I、あんたすごいよ。


自分の周りだと友人間で遊ぶといったらボーリングやらカラオケやらだけど

たまにはこういった感動を共有するのもいい経験だと思う


日の出

最後に少し高いところから日の出を拝んで終えました

Iの家の方には色々とお世話になりました、ありがとうございます



ちなみに観測した日から寒波が襲ってきて次の日風邪引いてました
スポンサーサイト
 

<< メディアに踊らされてる? それもまたいいじゃない | Home | 全ての原動力は気まぐれなのです >>

コメント

冬の空は澄んでていいよねー
ただ寒いのと、寝転がるスペースがないのが残念・・・
次回はmeもご一緒したいぜよー
これでも空好きなのでb

あ、風邪お大事にー

個人的には冬の空は昼は雲の形から寂寥感がにじみ出ることが多いが夜は星の小さな光が繊細でいながら力強く見えるのが好きだな

空いいよなー 空。くもり空は苦手だが、光が差し込む空は好きだ

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。